湯の川温泉郷 はらだ荘 は、出雲空港のすぐ近く、 山陰の観光地を東西に貫く、国道9号線沿い近くにあります。
西に縁結びの出雲大社、東に宍道湖、大山、そして近くに、358本の銅剣と、銅鐸6個、銅矛16本が出土して、 全国的に話題を呼んだ荒神谷遺跡があります。
美しい自然の中、四方をとりまく築地松の風景は、 きっとあなたの旅を一層印象深いものにすることでしょう。
そして、山の幸、海の幸を生かし、おふくろの味に仕上げた懐石料理も、心から満足して頂けることと思います。



この地で湧き出た温泉を何も手を加えることなく そのまま湯船に流すお湯のことです。
源泉かけ流しの日本三美人の湯で 心身ともに旅した気分をお楽しみ頂けることでしょう。ご家族つれのご宿泊に、又、ご宴会、ご会合にも、 日本三美人の湯、湯の川温泉 はらだ荘 へ、是非お越しくださいませ。

 

写真(左)自慢の庭園を望む 写真(右)斐川平野(出雲平野)を望む 写真(中央)洗面設備も完備